最新情報/平塚の治療院・カイロ・鍼灸(はり)・美容鍼・小顔矯正・腰痛・肉離れ治療|湘南快治堂

HOME > 最新情報

自然相手に

先日、十年以上お付き合いのある山梨のブドウ農園に行ってきました。経営者の方は両親と同じ年なので、親近感もあり、あちらも

いつも歓迎してくれます。「元気だった?」そんな一言で会話が始まります。

最近はやはり腰をはじめ、あちこちがしんどいらしく、御年80を超えればそりゃあちこち悲鳴をあげるでしょう・・・

何もしてあげられないのが、もどかしい・・・ 

農園のお仕事は重労働。自然相手に思うようにいかない事も多々ある。それでも毎年楽しみに来てくれるお客さんがいるから頑張れる。

その思いの詰まったブドウはとにかく、大きくて美味しい! 年に一回の贅沢な楽しみなんです。

今年も見事なブドウを育ててくれました。ピオーネにシャインマスカット、バイオレットキング、どれをどれだけ買うか、いつも迷います

「また美味しいの作るから、来年も来てね」 見えなくなるまで手を振ってくれる方々をミラー越しに見ながら、

実家から家に戻る時と同じような切なさを感じました。

ちゃんと、教えた通りケアするかな・・・

 

 

 

冷やすって・・・

子供の頃、体育のバスケやドッジボールでよくやりませんでした? 突き指・・・ わたしたちの頃は、すぐ引っ張れ!って教わってました。

年代が分かりますよね。今はさすがに受傷後に引っ張るような指導は無く、冷やせ!って言われてると思います。

さぁ、どう冷やします? 多くの人はやはり「湿布」と答えますね。当院の患者さんもやはり多いです。

残念ながら、皆さんが思ってるほど湿布には冷却効果はありません・・・ 正解はアイシング。その名の通り氷を使って冷やします

突き指に限らず、急性のギックリ腰や打撲などにもこの処方は有効的です。冷蔵庫に出来る氷を使ってください。ジップロックなどのしっかり閉じられ

る袋を使い、お水を少し入れ、それをダイレクトに受傷部位に当てて、15分~20分。最初はめっちゃ冷たくて痛いぐらいですが、氷を使っていれば、

凍傷の心配はありません。初期療法にこれが出来ると治りも早いし、予後も良好です。

また、スポーツ業界では運動後のケアの一つとしてアイシングが使われてもいます。正しく行えばケガの予防にも使えるんです。

「冷やす」といったら氷を使ったアイシングですよ~

自分で矯正!?

周囲に一人ぐらいいませんか? いきなり首をグイッと回して「ボキボキ」って音を出す人。

首が凝ってたり、張ってたりで辛い思いをしてる方に多いこの「セルフポキポキ」

首を触らせてもらうと、分かるんですよ! あ、自分で矯正してますねって 

しかし、残念ながら矯正になってない場合が多いんです。本来我々が矯正する際は、動きの悪い関節に必ず指をコンタクトし、その部分だけを

動かすんです。しかし、セルフの場合はコンタクトをしないで勢いでやってしまうので、固まって動かない辛い部分は動かないんです・・・

音がするので何となく動いてスッキリした感じを覚えるかと思うんですが、残念ながら関係ない部分が過剰に動かされて関節の可動域が

無意味に大きくなってしまい、動かない部分との格差が出来て、返って辛く感じるいう本末転倒な結果に・・・

なので、出来るだけ自分ではしない方がいいです。専門家に相談して矯正してもらうことをお勧めします。

しんどい時はゆっくりストレッチするぐらいに留めておいてください。でも、癖になってるから分かっていてもやっちゃうんですよね。

気持ちは分かりますが、気を付けてください。

手紙

朝、いつものようにポストを覗く。 入っているのは殆どが請求書や、広告が多いこのご時世。ふと見ると綺麗な封書が・・・

「なんだ?」裏を見ると、どこかで見たことがある名前。すぐには思い出せませんでしたが、以前治療にいらしてた患者さんであることに

気が付きました

もうかれこれ10年近く前・・・ 海外移住を目指していた矢先に交通事故に遭い、首や腰などの酷いむち打ち後遺症に悩んでいました。他の医療機関

でも治療はしていたみたいですが、電療のみだったらしく、改善がみられなかったんです。果たして限られた時間の中で自分は良くなるのか? 

不安そうに治療院にいらしたのを覚えてました。辛い治療にも耐え、時間の許す限り渡航までの3か月近く通い、何とか事故前の状態まで戻り、

旅立って行った。 あれから10年かぁ・・・お手紙には計10年大きく体調を崩すことも無く、元気に暮らせたとの事と、わたしにはもったいない

ほどの感謝の言葉が記されてました。今は日本に戻り平塚からはちょっと遠いところに元気に暮らしているそうです。

嬉しい出来事ですね。この仕事をしていて良かった!誰かの役に立ってる!って思わせてくれました。こんな時期だからこそ萎えがちな心に、

パワーをもたらしてくれました。こちらこそありがとうございました。

明日からも誰かの役に少しでもたてたら。。こんなに嬉しい事はない。うん。今のわたしはフル充電ですよ~ 満タンですよ~ 

 

運動不足

長い雨の季節が終わったら、今度は猛暑。。しかもコロナ・・・

そんな中、最近多い相談が運動不足。「you tubeを見て運動してるが、イマイチ効果が分からない。。あってるのかな?」

今日もそんな話から運動をチェックさせてもらうと、う~~ん、確かにやり方ちょっと違う・・し、なかなか本来使うべき筋肉を意識して使うことが

出来てない。使うべき筋肉を触りながら実践してもらうと、少し分かるように! やはり運動しなれてない方には動画をみて見よう見まねではちょっと

難しいのかな・・・ 「何かしないと!」と、思ってる方は多いみたいですが、何処で?何から始めれば良いのかは難しい選択ですね。

今、治療院には治療だけでなく、運動をしに来る方が増えてきてます。マンツーマンで手取り足取り、怒られ、褒められながら頑張ってる80歳の方

おられます。以前にもお話したかもしれませんが、筋トレは裏切りません! 20歳だろが、80歳だろうが、ちゃんと効果は出てきます。

その為には正しいやり方、覚えないといけません。始める前に是非、相談してください。

夏季休暇

8/17(月)~20日(木)までお休みさせていただきます。

メールでのお問い合わせ等は21日以降にさせていただきますので、ご了承ください。

治療院の電話は留守設定になっております、メッセージ残していただければ、21日にこちらか連絡させていただきます。

宜しくお願いします

暑いですね

ニュースでは毎日35度超え。。この辺りの手元の温度計では33度。少し涼しいみたいです。助かります。

それにしても、今年の夏は夏っぽい事を何もしてません。皆さんはどうですか?

プールも海も行ってない~って方が多いのでは? プールは営業してないし、海の家もないし、何か、テンションが上がりませんねぇ。。

 対コロナ、対暑さ、とストレスが多い日々だと思います。身体をスッキリさせる事で多少のお手伝いは出来ると思います。睡眠不足や食欲不振の解消も、ご相談ください。消毒をし、涼しくしてお待ちしております。

まだまだ暑い日が続きそうです、どうか、お気を付けて。

通常通り

世の中未知のウィルスとの戦いで大変な事になってます。相手は見えない敵です、何をどう、どの程度気をつければいいのか、、

考え方、感じ方は個人差がありますね。ネットもそれで荒れてるみたいです。今は他人の考え方を否定するよりも、自分がやるべきと思った事を

やり、他人に迷惑をかけないようにするべきかな・・・そんな風に思うこの頃です

さて、自分が出来る事は何だろう? この院を必要と思ってくださる方がいる限り、通常通り毎日治療を続ける事。かな、、

お陰様で元気にしております。毎朝の体温測定、息止めの検査でも異常はありません。(肺炎の初期の肺では、肺の細胞が線維化し、硬くなり、10秒間息を止めると咽たり、咳が出たり、息苦しくなりますので、参考までに毎朝やってみてください。早い段階で異常を見つける事が可能だと思います)

院内の消毒、タオルの交換、手指の消毒も徹底的に行ってます。通常通りです。「STAY HOME」でストレスも溜まる事が多いみたいです

何かありましたら、遠慮なくご連絡ください。少しは手助け出来るかと思います。

負けずに頑張りましょう

 

筋トレ女子

真冬の寒さと思えば、春のような気温・・ これじゃ体調崩し易いですねぇ 皆様は大丈夫ですか?

さて、今年に入ってから「先生!筋トレ教えて!」と言ってくる方が増えてます。理由を聞くと、体力の低下、筋肉の劣化を痛感する出来事が

あった!という理由が多かったですね。しかも全員女性。やる気になった時の女性は強い。日々そう感じる事は多いです。

まずは続ける事。やりたくない日もあると思いますが、「0」よりは「1」の精神で続けてくださいね。

時々、フォームのチェックはしますよ~~ 正しいやり方でやらないと、せっかくの努力がもったいない事になるので・・

応援してます! 頑張れ~

復活!

またまた大げさなタイトルで・・・

ようやく、インフルによる出勤停止も解かれ、お仕事復帰です。初めてのインフルエンザ、なかなかしつこいやつでした。

薬でケロッと良くなる事を期待してたのですが、少しずつの改善でした。わたしは今回いわゆる「タミフル」ではなく、「イナビル」という

吸入粉末でした。なぜ、この薬だったのか? 医師によると胃腸がそれほど強くないというわたしの話をきいて、一回の吸入で済む、これを選択して

くれたみたいです。確かに胃腸に負担が掛かることはなく済みました。

体調が戻り、改めて健康のありがたさを痛感。今までにもまして、予防に努めたいと思った1週間でした。

まだまだ、流行中みたいです。皆様も、十分にお気を付けください。

アーカイブ

このページのトップへ